のぼり旗の取扱と手入れの方法

のぼり効果で大繁盛?

染色の仕方で変わってきます。

のぼり旗の取扱と手入れの方法

のぼり旗の手入れの仕方は、染料の方法によって違いがあります。

まず反応染料のものは、30度くらいのぬるま湯で手洗いをすることです。

水につけたままにすると、色落ちしまうので、そのまま放置しないようにしましょう。

また、のぼり旗が雨や汗で汚れてしまった場合もそのままにせず、すぐに手洗い、乾燥してください。

脱水は手早くして、すぐに陰干ししましょう。

他のものと一緒に洗濯すると色移りしますので、ご注意ください。

次に、顔料プリントによるのぼり旗の手入れの方法ですが、これは洗濯にはあまり向いていない商品です。

まず汚さないようにしてください。

もし汚れがついてしまった場合は、手洗いで軽くすすいでください。

摩擦に弱いのでもし強くこすると色が薄くなります。

昇華転写によるのぼり旗の場合はどうでしょうか?もしアイロンを使用したい場合は、設定温度は150度以下にしてください。

そして当て布をしてアイロンをかけましょう。

家庭用の洗剤は、漂白剤や柔軟剤入りのものでなくても問題なく仕上がります。

クリーニングに出す時は「水洗い」でお願いしましょう。

しかし漂白剤に漬けて放置することがないようにしましょう。

のぼり旗を使用しないときは、冷暗所で紙にくるんで保管してください。

のぼり効果で大繁盛? Copyright (C) www.judicialscrivener.info. All Rights Reserved.